2015.11.27

関西広域連合「広域連合委員会」でのカーボン・オフセット

取組写真

関西広域連合

https://www.kouiki-kansai.jp/

オフセット区分: 製品・サービス・イベント

 関西広域連合では、低炭素社会づくりの取組の一環として、カーボン・オフセット制度の普及等、クレジットの広域活用に取り組んでいます。
 平成27年9月27日開催「関西広域連合委員会」に伴うCO2排出量を、関西圏域で創出されたクレジットでオフセットし、“カーボン・ゼロ会議”として実施しました。

オフセット主体
関西広域連合
排出量の認識(知って)
算定対象
会議出席者の移動に伴う排出量、会場での電力や紙の使用に伴う排出量
算定排出量
693 kg-CO₂
算定方法
①移動距離と移動手段ごとの排出係数から排出量を推計
②空調、照明の電力等使用量と各排出係数から排出量を推計
③会議資料の配布部数と排出係数から排出量を推計
排出削減努力(減らして)
関西広域連合「夏の節電アクション」として節電・省エネを実施
・クールビズの実践
・出席者の公共交通機関の利用推進
・会場における冷房温度28℃設定 等
埋め合わせ(オフセット量)
オフセット(無効化)量
1 t-CO₂
埋め合わせ
(詳細:クレジット情報)
クレジット名
オフセット・クレジット(J-VER)
プロジェクト種類
森林吸収系
プロジェクト名
徳島県那賀郡那賀町における森林吸収源事業
オフセット量
1 t-CO2
シリアルナンバー
JP-200-000-000-326-435 ~JP-200-000-000-326-435
無効化日
2015年11月09日
無効化方法
京都クレジット以外を用いて無効化した
無効化事業者名
一般財団法人大阪府みどり公社

カーボン・オフセット宣言一覧に戻る

その他の宣言

カーボン・オフセット宣言に登録する