カーボン・オフセット宣言を登録する

カーボン・オフセット宣言ウェブサイト(以下「当ウェブサイト」という。)をご利用頂きありがとうございます。カーボン・オフセット宣言は、企業や自治体、政府だけでなく、一般市民・消費者も商品の購入やイベントへの参加等を通じて自らの意思で参加することができ、社会全体で取り組むことが可能な地球温暖化対策であるカーボン・オフセットの取組を広く世間に周知し、低炭素社会の推進を行うことを目的としています。
カーボン・オフセット宣言を行っていただくにあたり、下記内容をご一読いただきますようお願いいたします。


  • 宣言規約同意
  • 申込者情報入力
  • オフセット情報入力
  • 入力内容の確認
  • 入力完了

宣言規約同意

カーボン・オフセット宣言にご登録される企業・団体の方は、下記の宣言規約をご確認いただき、
「規約に同意する」のチェックボックスにチェックを入れて「申込者情報入力へ進む」ボタンをクリックしてください。

カーボン・オフセット宣言規約

2015年3月31日制定

1.目的
カーボン・オフセット宣言規約(以下「本規約」という。)は、カーボン・オフセット宣言を行う全ての企業・団体が活動を行うにあたり遵守すべき事項を定めるものです。
2.参加資格等
  • 日本国内のすべての企業・団体(政治団体及び宗教法人を除く)はカーボン・オフセット宣言事務局(以下「事務局」という。)
  • に対し、別記様式第1号のカーボン・オフセット宣言書を提出することで当ウェブサイトにおいて、カーボン・オフセット宣言を行うことができます。
  • カーボン・オフセット宣言を行う事業者は、環境省「我が国におけるカーボン・オフセットのあり方(指針)Ver.2.0」(2014年3月31日)(以下、「指針」という。)及び「カーボン・オフセットガイドラインVer.1.0」(2015年3月31日)(以下、「ガイドライン」という。)に基づくカーボン・オフセットの取組を宣言していただきます。
  • カーボン・オフセット宣言書及び添付書類は、カーボン・オフセット宣言に伴う確認及び事務局からの連絡以外の用途に使用することはありません。
  • カーボン・オフセット宣言書及び添付書類は返却いたしません。また、これらの書類は事務局到着後5年間保管し、保管期間を経過したものは破棄いたします。
3.参加の不承認
別記様式第1号のカーボン・オフセット宣言書を提出しても、次のいずれかの場合には事務局の判断によりカーボン・オフセット宣言書が公開されず、カーボン・オフセット宣言が成立しないことがあります。
  • カーボン・オフセット宣言書(添付書類含む)及びカーボン・オフセット宣言を行う者の概要、営業内容等を説明する書類に不備がある場合
  • カーボン・オフセット宣言書に記載された取組内容が不適切であると判断される場合
  • カーボン・オフセット宣言書に記載された取組内容に不正があると判断される場合
  • その他、事務局が不適切と判断する場合
4.カーボン・オフセットの取組
カーボン・オフセット宣言を行う者は、カーボン・オフセットの取組を指針及びガイドラインに沿って行っていただきます。
5.カーボン・オフセット宣言
  • カーボン・オフセット宣言を行う者は、カーボン・オフセット宣言書が当ウェブサイトに公開された後、カーボン・オフセット宣言を行ったことを対外的に情報提供することができます。
  • 「カーボン・オフセット宣言書」(写真等含む)は、事務局にて編集の上、当ウェブサイトに掲載されます。その場合、掲載される内容等については、環境省及び事務局は一切の責任を負いません。
6.活動報告等
カーボン・オフセット宣言を行う者は、事務局から要望があった場合には、アンケート調査にご協力ください。
※なお、企業・団体の皆様にお願いするアンケートは、本事業の進捗状況の把握や来年以降の計画立案の資料収集などを目的としたものです。ご回答いただいたアンケートの内容は統計的に処理し、組織が特定されるような形での結果公表を行うことは一切ありません。
7.指導等
事務局は、カーボン・オフセット宣言を行う者またはその関係者が、次のいずれかに該当する場合、当該企業・団体等に対し、理由を伺った上、是正をお願いすることがあります。
  • 本規約に違反し、またはその疑いがあると認められる場合
  • その他カーボン・オフセット宣言の趣旨に反する行為を行い、またはその疑いがあると認められる場合
8.参加資格の取消
事務局は、カーボン・オフセット宣言を行う者が次のいずれかに該当する場合、当該者の参加資格を取り消すことができます。参加資格を取り消された者は、以後、カーボン・オフセット宣言に係る対外的な情報提供(PR)ができなくなります。
  • 倒産、解散したとき
  • 法令や公序良俗に反する行為をしたとき
  • カーボン・オフセット宣言の趣旨に反するような行為を行ったと認められるとき
  • カーボン・オフセット宣言を悪用し、活動を強制したり、違法行為や迷惑行為を行ったと認められるとき
  • 事務局に申請した連絡先と連絡が取れなくなった場合
  • 事務局からの指導等に応じなかった場合
  • その他、カーボン・オフセット宣言、事務局の信用を傷つける行為を行ったと認められるとき
9.規約の改訂
  • 本活動規約は、事務局により、事前の通知なく、必要に応じて改訂される場合がありますので、ご承知ください。
  • 本活動規約の改訂によりカーボン・オフセット宣言を行う者に不利益が生じたとしても、環境省及び事務局は一切の責任を負わないものとします。

附則
本活動規約は、2015年3月31日から施行します。

規約に同意する必要があります。

カーボン・オフセット宣言はウェブサイトリニューアル作業中につき、一時的に新規の受付を停止しております。
4月以降に新たに受付開始する予定でおります。ご不便をおかけしますがしばらくお待ちください。